東京で椎間板ヘルニアや坐骨神経痛の治療・整体なら【ピノキオ整体治療院】葛飾区金町坐骨神経痛の症状あるのに椎間板ヘルニアの診断がつかないのか!

  • HOME »
  • 新着ブログ »
  • 坐骨神経痛の症状あるのに椎間板ヘルニアの診断がつかないのか!
  • mixiチェック

坐骨神経痛の症状あるのに椎間板ヘルニアの診断がつかないのか!

■2016/06/14 坐骨神経痛の症状あるのに椎間板ヘルニアの診断がつかないのか!
病坐骨神経痛の症状あるのに椎間板ヘルニアの診断がつかないのか!院での診断で坐骨神経痛は「病名ではなく、その症状の名称」です。坐骨神経の経路と分布領域に痛みや痺れの症状があるものが坐骨神経痛と呼ばれています。坐骨神経痛は、神経が圧迫などの障害を受けた為、腰・臀部~下肢に痺れや疼痛を発症するものと言えます。坐骨神経痛とは、腰から足にかけて伸びている「坐骨神経」がさまざまな原因によって圧迫・刺激されることであらわれる。痛み、しびれなどの症状のことを指します。このような症状が有るのに原因、診断が病院、お医者さんが付けられないのは、レントゲン、MRI,などに腰に、悪い場所の画像が映らず原因、診断が出来ないのです。だから痛み止めの薬、湿布薬、痛みが強ければ神経ブロック注射でその場しのぎをします。そうした場合、90%大半が隠れたヘルニアが原因です。当院では、指で悪い場所を押して、痛みが有るか?無いかによって!痛みを出している場所を特定して治療致します。医者では無いので診断は出来ないのですが、坐骨神経痛を患っている方は椎間板ヘルニアを発症しています。
椎間板ヘルニアは、椎間板の中心にある柔らかいゼリー状の髄核が椎間板から外にはみ出してしまっている状態を指します。
根本から治すためには、はみ出す前の状態に戻すことが重要です。
院長が独自に考案したソフト整体療法は、体にかかる負担を軽くするため、はみ出した髄核を自然治癒力により自分で元に戻せるようになる治療です。
椎間板ヘルニアの治療をしてから坐骨神経痛の治療を致しますとげきてきに痛みを取り除くことが出来ます。
このような症状、坐骨神経痛でお悩みの方は、当院お気軽に電話下さい。番号 03-3607-3331



◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
☆「いいね!」や「ツイートする」ボタンより是非コメントやご感想をお願い致します☆
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
ピノキオ整体治療院
http://pinokioseitai.com/
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
住所:東京都葛飾区東金町1-39-1 グリーンハイツ103
TEL:03-3607-3331
----------------------------------------
Facebook:http://p.tl/hJSC
Twitter:http://p.tl/Mb61
mixi:http://p.tl/E5wn
アメブロ:http://p.tl/0RP4
*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*…*
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
腰のヘルニア 首のヘルニア 坐骨神経痛 ぎっくり腰 ツボ・整体 骨盤矯正 店舗概要
椎間板ヘルニア,ヘルニア,治療,坐骨神経痛,東京
Copyright © 2014 ピノキオ整体治療院 All rights reserved.