東京都葛飾区東金町 腰椎椎間板ヘルニアとは坐骨神経痛 整体 治療

2019/12/18 ブログ
マスコット

東京葛飾区東金町 腰椎椎間板ヘルニアとは坐骨神経痛 整体 治療、東京都で椎間板ヘルニアとは、背骨と背骨の間に有るクッションの役割を果たす椎間板が何らかの力がくわわり椎間板の中心にある柔らかいゼリー状の髄核が椎間板から外にはみ出してしまっている状態を指します。ヘルニアは、首、から仙骨まで椎間板が有る処、何処にでもできる可能性があります。

根本から治すためには、飛び出す前の状態に戻すことが重要です。

当院は院長が独自に考案したソフト整体療法は、体にかかる負担を軽くするため、飛び出した髄核を自然治癒力により自分で元に戻せるようになるヘルニアの治療です。

一度の施術で効果を実感できるので、多くの方々にご好評いただいております。

ピノキオ整体治療院では、整形外科病院でレントゲン検査、MRI検査CT検査などで、椎間板ヘルニアの手術を勧められた方々が一回の施術で大勢治癒致しています。人間の持っている自然治癒力と免疫力を生かした体に優しい負担の少ない施術です。

※効果効能には個人差があります。