坐骨神経痛の痛み原因が分からず、それ は、隠れヘルニアのせい東京都葛飾区東金町

2019/12/23 ブログ
海辺

坐骨神経痛の痛み原因が分からず、それは、隠れヘルニアの生です。病院で、レントゲン、MRIで画像診断しても原因が分からず、痛みどめの薬、湿布薬、痛みどめのブロック注射等でその場凌ぎしていませんか?お医者さんは、レントゲン、MRIなどで画像を見て判断できなければ診断出来ず、患者さんが、痛いと言えば、痛みどめの薬、湿布薬、痛みどめのブロック注射するしかしょうが有りません。でも坐骨神経痛(総称)に成るのにわ原因が必ず有るわけで、坐骨神経痛は、背骨の後ろを通る脊髄神経に何らかの刺激、悪戯が無ければ現れない症状です。その大半、90%以上がヘルニアに寄るものです。原因が解らない坐骨神経痛(総称)は、隠れヘルニアの原因だと思います。腰椎椎間板ヘルニアの治療を先にして、脊髄神経の悪戯を無くしてから、坐骨神経痛の治療をすれば、早い治癒が致します。
当院椎間板ヘルニアで来院された多くの方々が一回の治療で治癒して致しています。現在でも口コミで多くの方が来院いたしています。
椎間板ヘルニアで、お悩みの方は、当ピノキオ整体治療院にお任せ下さい。
椎間板ヘルニアを、根本的に治療する為には、内側の飛び出た軟らかくゼリー状の髄核を椎間板ヘルニアになる前の元の状態に戻してあげることです。
では、ヘルニア、坐骨神経痛の独自の治療を致しています。
当院独自の、ソフト整体療法は、内側の飛び出た軟らかくゼリー状の髄核を自分で元の状態に戻る(自然治癒力を生かした)体に優しい、負担の少ない治療を致します。一回の施術で大勢の方々が治癒致しています。
「もう治らないんじゃないか・・・。」と諦めていた方や、病院で「手術をしなければ治らない。」と言われた方など、大勢の方々が当院にご来院いただいて、1回で治癒致しております。
口コミやご紹介などで、東京23区内外、神奈川県、千葉県、埼玉県といった関東圏はもちろん、遠方からのご来院も沢山ございます。
お悩みのあなた、諦めてしまう前に是非一度、当院にご来院くださいませ。
また、坐骨神経痛で痛みがなかなか取れないという方でも多くの方が腰椎椎間板ヘルニアを併発されていることが多いようです。
『坐骨神経痛』でお悩みの方も、当整体治療院での治療をおすすめします。

効果効能には個人差があります。