東京都でよろしくお願いいたします。腰椎椎間板ヘルニアは整体出直す事が出来るが手術が必要な時がある

2019/12/23 ブログ
ピノキオ外観案内

腰椎椎間板ヘルニアは整体出直す事が出来るが手術が必要な場合が有る、なぜなら、腰椎椎間板ヘルニアが骨に癒着している状態を手術をして骨から癒着したヘルニアを取り外す事が必用で有る、癒着したヘルニアは、自分ではがれることが出来なく何時までも回復の見込みが望めないからです。椎間板ヘルニアの癒着は当院に来院された方が、当院での治療で回復が見られない方に、病院で手術した処二人の方に背骨に癒着して居たとの報告を頂きました。長い間、10年、20年前に病院でヘルニアの診断を受け温存療法で痛みが無くなり治ってるものと思って居たみたいで、久しぶりに腰に激痛がでて、臀部に坐骨神経痛の症状が出て来たので心配になり病院でMRI検査の結果椎間板ヘルニアの診断で又温存療法、神経ブロック注射、痛み止めの薬でしのいで居たけれど耐えられず当院に腰椎椎間板ヘルニアの治療での腰椎椎間板ヘルニアは、椎間板の中心にある柔らかいゼリー状の髄核が椎間板から外にはみ出してしまっている状態を指します。来院頂き当院独自のヘルニアの整体療法で痛みの軽減、坐骨神経痛の治療で痛みが無くなり治癒となりました。
根本から治すためには、はみ出す前の状態に戻すことが重要です。

院長が独自に考案したソフト整体療法は、体にかかる負担を軽くするため、はみ出した髄核を自然治癒力により自分で元に戻せるようになる治療です。ヘルニアの治療を得意とする当整体院にお任せください。

ご利用、ご利用、予約をお待ちしております。ピノキオ整体治療

効果効能には個人差があります。