ヘルニアと病院で診断されて航空自衛隊 の訓練生除隊をまぬがえる東京都葛飾区東金町

2019/12/23 ブログ
施術

ヘルニアと病院で診断されて山口の航空自衛隊の訓練生除隊をまぬがえる、健康診断前に、腰が痛み、痛みが取れないので、病院に行検査してもらい、腰の椎間板ヘルニアの診断で、パイロットは、航空自衛隊の前身の精密検査で異常が見つかると、パイロットには成れず他の隊に配属になり二度と、パイロットには成れないといゆう過酷な立場に成り昔からの憧れの道が断たれる窮地に追い込まれて健康診断の三日前に、お父さんが、東京の主張の時にインターネットで当院のサイトに、出会いキュキョ息子に山口から呼び出し藁にもすがる思いで治らなければ、パイロット諦めます。来院の電話を頂きキュキョ即次の日の朝11時に飛行機で来てもらいお父さんと一緒に来院、即ヘルニアの施術をして痛みが有りますか?の問いに全然痛みを感じませんとのことで、帰って行きました。その後で、自衛隊での健子診断の結果何処にも異状がなくパイロット成れたとのこと、治療の時に坐骨神経痛の症状が無かった良かったようです。後で聞いたのですが、パイロットは、腰、首が一番大事とのこと、頑張って下さい。