坐骨神経痛とは 治療 整体 東京都葛飾区

2020/01/26 ブログ
施術

坐骨神経痛とは 治療 整体 東京都葛飾区坐骨神経痛とは、座骨神経に沿ってお尻から脚にかけて起こる痛みの総称を指します。坐骨神経痛を起こす病気として腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症を代表とする脊椎疾患を例に挙げることが出来ます。数多くの疾患が坐骨神経痛の原因となります。原因が多岐にわたることからも分かるように坐骨神経痛に対しての治療アプローチは様々でです。整形疾患として代表的な腰椎椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症であれば安静や固定、痛み止めの薬、理学療法などによる保存的治療や、症状に応じた手術療法が選択されるでしょう。原因として、脊髄から枝のように全身に伸びているしんけいを末梢神経と言います。坐骨神経痛はその中でも最も太くて長い神経でありお尻から脚、太ももの裏ハムストリング筋を通りふくらはぎやあしさきへとつながっています。坐骨神経痛とは、この座骨神経に関連して生じる痛みの総称を指します。坐骨神経痛を治す為には、末梢神経を悪戯している椎間板ヘルニアの治療が坐骨神経痛を無くするのが早い治癒が望めます。ヘルニアの治療を得意とする当整体院にお任せください。効果効能には個人差があります。