椎間板ヘルニアとは 治療 整体 東京都葛飾区

2020/01/26 ブログ
ピノキオ

椎間板ヘルニアとは 椎骨と椎骨の間にあるクッションの役目をする椎間板が何らかの圧力より椎間板が変性して飛び出して近くにある神経を圧迫して痛み様々な症状をお引き起こす病気です。椎骨は、くびに7こ胸椎に12個腰椎に5個存在します。脊髄は脳から出て椎骨の中をと通り腰部まで走りますが一つ一つの間から左右に末梢神経を出して運動や知覚を司ります。椎間板ヘルニアではこの脊髄や末梢神経が突出した椎間板によって刺激されることにより麻痺、痛み痺れなど様々の症状が生じます。多くは、頚椎、腰椎に起こりますがまれに胸椎にも起こります。椎間板ヘルニアは、ゼリー状の髄核が外に飛び出した状態を言い椎間板ヘルニアを治すにはその髄核が何らかの圧力により突出しのを元の状態に戻す施術を致して身体に負担の少ない施術いたします。ヘルニアの治療は当整体院にお任せください。効果効能には個人差があります。