坐骨神経痛治療 整体 東京葛飾区

2020/01/28 ブログ
与論島

坐骨神経痛の多くは椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症に付随して起こると考えられております。実際、坐骨神経痛でピノキオ整体治療院を受診する患者えられております。実際、坐骨神経痛でピノキオ整体治療院を受診する患者様の多くは整形外科などの病院で椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症という診断を受けています。しかし、それを治す為の治療を受けていても坐骨神経痛が治らないのは、珍しくなく、困り果てた方が東京都内はもちろん、関東近郊などからピノキオ整体治療院に訪れています。なぜ整形外科など他の治療院で治療を受けても治らない坐骨神経痛が当院の治療で治るのか、ここで簡単に触れてみたいと思います。なぜ治らなかったのか?あなたが長年お悩みの坐骨神経痛ですが、なぜ整形外科などの治療では治らないのか、それはいたって簡単です。坐骨神経痛の真の原因が取り除けていないからです。病院での治療は牽引、電気治療、痛み止めの薬、理学療法士による温存療法などでは椎間板ヘルニアの治療にはならないからです。根本的に治す為にわ、ヘルニアの治療をしてから坐骨神経痛の治療を受ければ、早い治癒が望めます。腰に出来た椎間板ヘルニアは、後ろを通る脊髄神経を圧迫して痛みが出る病気です。骨盤から下に末梢神経を悪戯して座骨神経根が痛み痺れなどを引き起こすのです。ヘルニア(飛び出す)ことをいいます。へルニアの治療は椎間板から飛び出したゼリー状の髄核をもとの状態に戻してあげることです。元に戻ろうとする髄核の自然治癒力を生かした施術を致します。身体に負担の少ない施術いたします。坐骨神経痛の治療椎間板ヘルニアの治療が専門の当整体にお任せください。