ヘルニアとは 首 腰 簡単に 背中 原因 東京都葛飾区

2020/02/05 ブログ
ピノキオ

ヘルニアとは 首 腰 簡単に 背中 原因 東京都葛飾区ヘルニアとは、(飛び出す)ことをいいます。椎間板ヘルニアは、椎間板からゼリー状の髄核が飛び出して神経を圧迫して痛みがでる病気です。椎間板は線維輪に取り囲まれていて中にあるゼリー状の髄核が有ります。その髄核が何らかの圧力により外に飛び出して脊髄神経を圧迫して痛みが出ます。これが腰に出来たら腰部椎間板ヘルニア、首に出来れば、頚椎椎間板ヘルニアとなります。症状としては、首ヘルニアの場合は、簡単に説明すると、首が痛い、肩が痛い、肩こりがひどい、腕に痛み、痺れ、肩甲骨周りが痛い、背中が痛い違和感を感じる、指先まで痛み痺れなど、胸の違和感があるなどの症状ある。腰部椎間板ヘルニア、腰ヘルニアの場合は、お尻から(臀部)股関節の違和感、太もも、ふとももの裏ハムストリング筋が痛い、すねの痛み、ふくらはぎの痛み、足首の痛み、足指先の痛み痺れなどの症状が出てくる。治療は、飛び出したゼリー状の髄核が元の状態に戻してあげることです。線維輪と線維輪に挟まれた髄核(ヘルニア)が元の状態に戻ろうとする自然治癒力を生かした施術で身体に負担の少ない施術いたします。ヘルニアの治療は当整体院にお任せください。一回の施術で大勢の方が治癒致しています。効能には個人差があります。