坐骨神経痛とは 市販薬 ストレッチ クッション 東京

2020/02/12 ブログ
施術

坐骨神経痛とは 市販薬 ストレッチ クッション 東京坐骨神経痛とは、座骨神経に沿ってお尻から脚にかけて起こる痛みの総称を指します。坐骨神経痛を引き起こす病気としては、腰部椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症を代表とする脊椎疾患を例に挙げることができます。しかし脊椎に関連した病気のみではなく、血管性病変、腫瘍、内科系疾患、婦人科系疾患、精神的要素など数多くの疾患が坐骨神経痛の原因となり得ます。 原因となる疾患が多岐に渡ることからもわかるように、坐骨神経痛に対しての治療アプローチは実にさまざまです。整形疾患として代表的な腰部椎間板ヘルニアや腰部脊柱管狭窄症であれば、安静や固定、痛み止め、理学療法などによる保存的療法や、症状に応じた手術療法が選択されることになります。市販薬はたくさんありすぎて個人に合ったクスリをお求めください。ストレッチ、腰痛や坐骨神経痛の原因には様々なものがあります。例えば、病院では椎間板ヘルニアや腰椎分離すべり症など、背骨の異常や神経の圧迫が原因とされることがあります。過労や長時間同じ姿勢で座りっぱなし、または立ちっぱなし、睡眠不足、運動不足、ストレスなどがあると、筋肉がこり固まって血行不良をおこし、痛みをおこします。これが腰や骨盤の周囲、脚などの筋肉におこると、腰痛や坐骨神経痛となるのです例えば、脊柱起立筋という背骨を支える筋肉がこり固まってしまうと、下の画像の赤いエリアのように、腰や殿部(お尻)に痛みをおこすことがあります。ストレッチでこり固まった筋肉を伸ばし、ゆるめると、この『トリガーポイント』がゆるみ、血行が回復します。安定した平らな場所を選び、リラックスした服装・姿勢でおこなってください。クッションは商品が多すぎて、自分に適したクッション、座布団をお求めください。当整体院では、椎間板から飛び出した髄核がヘルニア(飛び出す)ことをいいます。髄核がもとの状態に戻ろうとする自然治癒力を生かした施術で身体に負担の少ない施術いたします。筋トレをして腰で脊髄神経を圧迫して痛みが増す事がありますので、ストレッチの方をお勧め致します。ヘルニア、坐骨神経の治療は、当整体院にお任せください。効能には個人差があります。