東京葛飾区東金町 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 整体 思わず涙が出ました。

2021/05/28 ブログ
パワーアップ

部活でバスケをやっていたときに椎間板ヘルニアを患い16年が経ちました。
病院でのMRIや牽引、筋肉の張りをとるためにマッサージ、腰に神経根ブロック。色々と手を打ってきました。

しかし、私にとって一時的なものであったり、効果がなかったりともうヘルニアとは一生の付き合いになると思っていました。

そんなとき、久しぶりにインターネットで『椎間板ヘルニア 治療』と調べたときにこちらのピノキオ整体治療院さんを知りました。
最初は、「本当かな?」と思いました。長い間どうしようもできないものが治るのかと思いました。最初に調べてから2、3週間ずっと頭にありました。
「治るのかな?」
仕事が終わって家でパソコンをいじるとつい、ピノキオさんのホームページを見ていました。

もう悩んでいても時間の無駄だと思いました。
決心してからはすぐ電話をし、ヘルニアを患っているのことを伝えました。
先生は「では来てください。」と、とても簡単なやり取りでした。
私は、「もっと腰のことを聞かないのかな?」とあっけにとられていました。

治療の当日、初対面の先生に腰のことを簡単に説明し、治療前後の動きの確認のため腰をそらしました。もちろん腰には違和感があります。長く付き合っているせいか、違和感が違和感ではない違和感です。
治療は今まで受けなことがないものでした。
個人差があると思いますが、私は20〜30分治療していただき、先生が、
「立って動いてみてください」とおっしゃったのでそのとおり立って腰をそらしました。

結果は、違和感がなくなっています。
最初は良くわかりませんでした。違和感が違和感でない違和感、これがなくなりました。
私は驚いて何も言えず先生を見ると、
先生は、私に微笑んでいました。

思わず涙が出ました。

もう駄目だと思っていたものが良くなっているのです。
16年はなんだったのか。心に沸いた感情はすぐに歓喜と安堵で満たされました。
私は、坐骨神経痛を患っておりヘルニアの治療のあとにそちらも治療していただきました。
もっと前に先生にお会いしたかったです。
そうすれば私のバスケット人生が変わっていたかも知れないと思います。

先生ありがとうございます。
本当に感謝しております。