東京 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 整体 一回の治療で治りました。

2021/07/01 ブログ
森林浴

東京 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 整体 一回の治療で治ります。椎間板ヘルニアは、大半の方が手術をしなければ、治らないと思っています。椎間板ヘルニアを患っている方は、坐骨神経痛を一緒に患っています。坐骨神経痛の痛みを取り除く為には、その原因である神経痛を取り除くことが必要である。坐骨神経痛は、腰で神経を圧迫して痛みが出てきた症状である。痛みの総称で病名ではない、椎間板ヘルニアは、骨と骨の間に有る椎間板が何らかの理由で圧迫されて中にある髄核が外に飛び出した状態を椎間板ヘルニアと言っています。椎間板ヘルニアと坐骨神経痛を治す為には、圧迫されて飛び出した髄核を元の飛び出す前の状態に戻す施術をすれば簡単に戻ることが出来る、治らない方は、体が硬く施術が出来ない方、髄核が外に飛び出し元の状態に戻れる状態に無くなってしまっています。その時は、温存療法、または、外科的治療が必要になります。つまり手術して、飛び出したヘルニアを取り除く必要があります。手術にはリスクがあり、手術の失敗しないという補償はありません!リスクを回避するためには、温存療法かヘルニアを元の状態に戻す整体療法をオススメ致します。

効果効能には個人差があります。