東京都 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 整体 治療 治癒したホントにホントの話し。

2021/07/06 ブログ
ヤシの木

東京都 椎間板ヘルニア 坐骨神経痛 整体 治療 治癒したホントにホントの話し。病院、整形外科でレントゲン検査、MRI、CT検査などで、椎間板ヘルニアと画像診断されたときに、初めて椎間板ヘルニアとなる。椎間板ヘルニアは、首に出来れば、頚椎椎間板ヘルニア、背中に出来たら胸椎椎間板ヘルニア、腰に出来たら腰椎椎間板ヘルニアである。椎間板ヘルニアは、背骨と背骨の間に有る椎間板が有る所、何処にでも出来る可能性があるのでる。椎間板とは 人間の背骨(脊椎)は、24個の骨(椎骨)で構成されていますが、椎骨と椎骨の間にはクッションの役割を果たす【椎間板】が有りますます。 そして椎間板は、中心の「髄核」と髄核を取り囲む「線維輪」で構成されています。椎間板ヘルニアとは、線維輪を何らかの圧力、圧迫により髄核が外に飛び出した状態を椎間板ヘルニアと言います。  腰椎椎間板ヘルニアの症状には、急性型と慢性型があります。急性型は、重たい荷物を急に持ち上げたときや、くしゃみをしたときに起こるものです。痛みが激しく歩くこともできなくなる場合もありますが、次第に症状は軽くなります。しかし、そのまま放っておくと、さらに椎間板から髄核が押し出されて、神経を圧迫してしまうため、慢性的な痛みへと移行します。
どちらのタイプも腰の痛みのほかに、左右どちらかの太ももから膝、足にかけて激しい痛みが起こる坐骨神経症を伴うケースが多いようです。腰椎は5個の椎体と5個の椎間板と仙骨で構成されています。そのうち、ヘルニアを起こしやすいのは、第4腰椎と第5腰椎の間にある椎間板と、第5腰椎と仙骨の間にある腰椎です。前者のヘルニアでは、ふくらはぎの外側から足の親指にかけて、後者では膝の後ろ側から足の裏側にかけて、痛みやしびれが起こります。これを坐骨神経痛と言いかなりの激痛を伴うことも多いことです。この坐骨神経痛を治す為には、椎間板ヘルニアの治療オススメ致します。当院の椎間板ヘルニアの治療は独自の治療法で人間の自然治癒力と免疫力を生かした体に負担の少ない優しい施術で一回の治療で大勢の人が治癒に至っています。椎間板ヘルニアの治療は、当院にお任せください。

効果効能には個人差があります。