ピノキオ整体治療院独自の施術をご体感ください

loading

東京都葛飾区で腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療を専門とする整体院

2021/10/07 ブログ
神の手?

東京都葛飾区で腰椎椎間板ヘルニア・坐骨神経痛の治療を専門とする整体院 腰椎椎間板ヘルニアとは、【ヘルニア】が腰椎に出来たら腰椎椎間板ヘルニアに成ります。ここで、少し簡単に【ヘルニア】について書きます。ヘルニアとは飛び出すことを指しへルニアと言い、骨と骨の間に有る椎間板の周りを取り囲む線維みたいな膜でできている線維輪が有ります。その線維輪を突き破りゼリー状の髄核が飛び出すことを言います。腰骨にはL1~L5の腰椎があります。その下に仙骨がありS1,で表します。ヘルニアが出来やすい順番は、L4・L5の間で次にL5・S1の間L3・L4の間の順番に出来やすい、ヘルニアは椎間板が有るところ、何処にでも出来ます。腰痛が起こる原因の一つである。発症する原因は色々在りますが、ぎっくり腰、咳、くしゃみ、寝起き、体制の悪い状態で力んだりする、などの症状で簡単に出来る病症である。腰椎に突発的に出来ることも多いのです。突発的に発症した時は激痛を伴いぎっくり腰と間違える場合もある、痛みが引かない場合は、病院整形でレントゲン検査、MRI検査CT検査などで、医師による画像診断によって椎間板ヘルニアになります。医師によって病名が付き、首に出来れば、頚椎椎間板ヘルニアで腰に出来れば腰椎椎間板ヘルニアとなります。腰椎椎間板ヘルニアは、坐骨神経痛を伴うときが有ります。坐骨神経痛は痛みの総称で病名ではなく、痛み痺れなどの症状がお尻(臀部)から、太もも、足先まで出て来る症状である。痛みの出る場所は臀部の痛み、太ももの裏ハムストリング筋の痛み、太ももの痛み、脛の痛み、ふくらはぎの痛み、足首の痛み、かかと、足の指先まで痛み、又、痛みにも様々なケースが有り、軽い痛み痺れ、軽度の物から激痛で居ても立っても居られない状態になって病院、整形外科で手術をしなければならない椎間板ヘルニアも有りますが殆んどの椎間板ヘルニアは手術をしなくても良い椎間板ヘルニアがほとんどで、痛み止めのブロック注射痛み止めの薬シップ薬、理学療法などで様子を見ましょうと言われる、自然治癒する場合も有りますが、なかなか治らないのが悩みのたねである。椎間板ヘルニア治療に針、マッサジー、牽引、電気治療は効果が有りません。坐骨神経痛の治療は椎間板ヘルニアの治療をしてから坐骨神経痛治療を行うと早い治癒がのぞめます。当院の独自の整体療法の施術を致します。椎間板ヘルニアの治療は人間の持っている自然治癒力と免疫力を生かした体に優しい施術で一回の施術で大勢方々が治癒致しています。腰椎椎間板ヘルニアと坐骨神経痛の治療は当院にお任せください!

効果効能には個人差があります。