首の頚椎症・頚椎症性神経根性・椎間板ヘルニア治療

2023/01/15 ブログ
頚椎症性神経根性治療
私見です!頚椎症性神経根性の技術オリジナル施術治療院
人の身体をほとんど支配している
神経は、ほとんどが、首、頚椎から出ている神経と腰、腰椎から出ている神経で、上半身が頚椎から出ている神経で支配されていて、頭、顔、首、肩、両腕、背中、胸までいろんな神経で動かし運動制限している!上半身、頭で、起こる、頭痛、顔面神経痛、片頭痛、首の痛み、頚椎症、頚椎症性神経根性、(神経根性)40〜50代の壮年に多く、主な症状は首、肩、背中、腕の痛み、痺れ(肩や腕の力が弱くなるなどの運動麻痺もあります)診断は、首のレントゲン写真、MRI.CTなどの画像検査によって行われる、頚椎椎間板ヘルニア も頚椎症性神経根性もとてもよく似た症状を出す病気ですがヘルニア の出っ張りに神経根が押されてしまいます。椎間板ヘルニア では頚椎症に比べ、症状の出方が急激なことが多いと言えます。頚椎症性神経根性の治療法は、消炎鎮痛剤の内服や安静で痛みが消えてしまうことがあります。しかし、中には痛みが強くいつまでも続き精神的に参って、手術も必要になることもあります。
当院院では、この様な症状を独自の技術のオリジナル施術での治癒を目指し、努力しています。いま、病院の検査で分からない首の痛み、原因が分からない症状で悩み、来院される方を当院の院長の独自の技術、オリジナル施術で痛みの軽減、痛みが消えて症状が抑えられている方たちが大勢います、また、病院に行って原因が分からない、分かっても、痛み止め薬、湿布出されるだけだから、行っても、意味が無いから行かない方が来店しています。