ぎっくり腰について

ぎっくり腰は、何かのきっかけで急激に起こる腰痛のことで、腰部の筋肉、靭帯、椎間板、椎間関節などの損傷により、急激な痛みを伴います。

急な動作、疲労、寒さや冷え、運動不足、肥満、体のかたさ、古傷などが重なり合ってぎっくり腰を発症します。

ぎっくり腰は動くと激痛が走るのが特徴です。

ぎっくり腰は特に前屈、後屈時に痛みが増悪するので、前かがみで顔を洗う、座って靴紐を結ぶ、ベッドや布団から起き上がるのが非常に難儀になります。

一旦立ち上がると痛みが治まる方もいますが、重症の場合は、立つ事、座る事、歩く事全てがままならなくなります。

ぎっくり腰とは急性の腰痛の総称です。
原因としては筋肉・筋膜にあるもの、 骨盤の関節に関係あるもの、靭帯損傷によるものなどが考えられます。急に重いものなどを持った際には、ちょうど背骨の真ん中にある靭帯が 稀に断裂を起こすこともあります。 また椎間板ヘルニアなどを患っている方は、ギックリ腰を起こしやすいと言われています。椎間板ヘルニアでなくても、筋肉性のギックリ腰を繰り返していくと椎間板ヘルニアになりやすいと言われます。ぎっくり腰の治療は、起こした時に、すぐに治療しても良くなりません!何故ならば、起こした場所によって痛みが拡がり方が違うからです。時間が少し経ってからの施術がいいでしょう。例えば、10時間くらい経ってからの治療がいいと思います。それだと、一度の施術で良くなるでしょう。ぎっくり腰の治療は当院にお任せください。個人差があります。

たかがぎっくり腰と甘く見るとクセになります。

「ぎっくり腰は治るから治療は不要」と思われている方も多いのですが、ぎっくり腰にこそ繰り返し(クセ)になると(椎間板ヘルニア)になりやすく、なる前に早期に適切な治療が必要です。

当院では急なぎっくり腰にも迅速に対応できる体制をとっております。

ぎっくり腰は、当院にご相談下さい。

料金

ぎっくり腰 個人差により

3,000円~

※効果効能には個人差があります。

キャッチコピー