スタッフの手技による質の高い施術を一度お試しください

東京でヘルニアに長年悩まれてきたという方からのご相談をお待ちしているピノキオ整体治療院では、自然治癒や力や免疫力の向上に注目しております。痛みや違和感の根源となる部分への施術はもちろんのこと、健康的な体を手に入れることで不調を起こしにくい状態も目指しますので、辛い思いを繰り返したくないとお考えの方にも最適です。
施術後にお客様にご満足いただけるよう、今後も全力でお客様に寄り添ってまいります。ご利用をお悩みの方も一度、お試しください。

腰のヘルニア

椎間板ヘルニア(腰のヘルニア)とは、背骨の骨と骨の間にある椎間板というものの一部が飛び出して神経に当たり、手足の痛み、しびれなどの症状が出る病気です。椎間板は背骨の骨と骨の間のクッションのようなもので、椎間板のおかげで背骨がしなやかに動くことができます。背骨の後ろ側には脊柱管という骨に囲まれた空間があり、この中には脳と手足をつなぐ神経が通っています。ここに椎間板が飛び出して神経が押されると、その神経が伸びて行った先の手足の痛みやしびれを感じたり、手足が動き難くなったりします。

首のヘルニア

頚椎椎間板ヘルニア(首のヘルニア)とは。

頚椎には、頚髄(脊髄)とよばれる神経組織が通っており、脳から手や肩に向けて送られる信号は全てこの頚髄(脊髄)を通して届けられます。各頚椎の間には椎間板と呼ばれる組織があり、上下の頚椎を支えるクッションの働きを持っています。この椎間板が破れて各神経を圧迫するのが頚椎椎間板ヘルニアです。

坐骨神経痛

お尻から足の後ろ側にかけての痛みやしびれ、麻痺などの症状のを「坐骨神経痛」と言います。坐骨神経痛を病名と思われている方がいますが、頭痛や腹痛と同じ症状を表す言葉です。いろいろな原因によって坐骨神経が圧迫されたり刺激を受けることで痛みやしびれなどが起こり、その症状を総称して「坐骨神経痛」と呼んでいます。

ぎっくり腰

ぎっくり腰というと、すぐに腰の骨がどうにかなってしまったことをイメージしますが、主なきっかけは背中の筋肉・筋膜の損傷です。とくに、腰に力が入らずへなへなと座り込んでしまうような症状の場合は、いわゆる肉離れが生じている可能性が高いです。しかし、このときに無理をしたり、発症を繰り返したりすると、二次的に椎間板や椎間関節などの損傷を招き、さらに髄核ずいかくが飛び出して神経を圧迫する、椎間板ヘルニアを引き起こしてしまうこともあります。

ツボ・整体

突然、身体に起こる不快感や痛み・・・。

あなたは鎮痛剤や、マッサージ機などのその場しのぎ方法で我慢していませんか?当治療院では、経絡に沿ったツボの刺激や、ストレスや疲労が原因で緊張した筋肉をゆるめることにより、血液とリンパの流れを良くし、自然治癒力と免疫力を高めます。日中合作の整体療法で悩み解消!気持ちいい刺激があなたを癒します。

薬づけの生活はもう止めにしましょう。

骨盤矯正

当治ピノキオ整体治療院の骨盤のずれやゆがむ原因の考えは姿勢の悪さだけのせいでわないと考えています。

骨盤がゆがむのは、腹圧が高くなることで骨盤を内側から広げるから。
そして、骨盤を内側からサポートする力が弱くなっているからです。

これを解消しませんと、いくら骨盤矯正してもすぐに戻ってしまいます。